kimamamh0510000098
混浴温泉に行った時の話。

混浴の温泉に友達と3人で夜中に入りに行ったら、先に女の子が一人で入っていた。


奥の方に入ってて、俺達が入り口の方に居るから出て来れないみたいだったから、俺達も意識的にずーっと入り口の方に居たんだよね。

タオルも彼女は持っていないらしく、湯からも上がれずに真っ赤な顔してた。


20~30分経った頃、何となく彼女が動いたな?って見たら、気を失って浮かんでいたんだよね。


急いで助けに行ったら、意識が朦朧としてて、状況が良く解ってないみたいで、とりあえず皆で担いで脱衣場まで連れて行った。

床に寝かせたらぐったりして、はあはあ息をしてるから、タオルで扇いでやったり水を飲ませたりして介抱してやった。


その間、もちろん彼女は全裸のまま。

びっくりするぐらいスタイルが良かった。

そうしたらAって奴が立ってきちゃって、彼女が目を瞑ってる事を良い事におまんこに顔を近付けて、コキ出しちゃった。

俺らもだんだん変な雰囲気になってきちゃって、とうとうおっぱいに手を出した。

そうしたら彼女、抵抗しないんだよね、マグロ状態で寝てる。


じゃあって事で、そーっと俺が恥骨の辺りを摩ったら、ぴくっとしたけど嫌がらない。

Aがタオルの中でイッた後、急いで入り口に鍵を掛けに行った。

Aの“OKサイン”で俺達はいきなり大胆に触り出したよ。


彼女は嫌がるどころか、「ああ」とかって喘ぎ声出して悶え始めちゃってさ。


俺が最初におまんこに触ったんだけど、濡れてて熱くなってて、エロエロ!。

もうそうなったら我慢できないじゃん。

脚をかかえ上げて思いっきり開いてべろべろクンニし始めた。


彼女は腰を上下して「ひいひい」言い出した。


もう一人の奴は彼女の口にちんぽを持っていってさ。

そしたら彼女、自分から咥えてきて、ちゅぽちゅぽ吸うんだよなあ。

その顔がすげえ可愛い顔でさ、Aの奴はおっぱいにかぶりついて吸いまくってる。


で、俺はまだクンニしてたんだけど、びっくりするぐらいクリトリスがでっかくなって来て、Aに「おい!見てみろよ!」って指で皮を剥いて見せてやった。


そしたら彼女が「いやあ~~ん」って甘い声出すから、「気持ちいいんだ?」って言うと、「うん」って頷くんだよ。


Aが「こんなに立ってるクリ初めて見たぜ!」って言って指で突っついてやったら、「あああ~~~」って彼女が腰を振る。


面白いから俺とAで脚を押さえてクリトリスを剥き出して、ちょんちょん弄って遊んでやったら、その度に彼女は声を出して腰を振るんだよね。

すげえ感じてるみたいで、おまんこからどろどろの汁も出てきて、尻の方まで垂れてきた。


Aが「入れてええ~!」って言って、俺も「欲しいんだろ?」って言ったら「うんうん」って頷きやがるの。


で、彼女も元気になってきたみたいだから、もう一度湯船の方に連れていって、大きな岩に腰掛けさせて、まずAが正面から入れちゃった。

俺達は足を持ち上げて、おまんこに出たり入ったりするAのちんぽをじっくり観察して、ますますでっかくなったクリトリスを弄ったりして遊んだ。


次は俺の番、今度は湯船の真中でKのちんぽをしゃぶらせて、後ろから挿入。

これが気持ちいいんだよなあ、Aがおっぱいを触って、Kは頭を押さえてしゃぶらせて、俺は尻を開いてゆっくりゆっくりおまんこを味わった。

最後は思いっきりピストンで中出しして、フィニッシュ。


彼女はもうぐったりして、またのぼせてきたみたいなんで、また脱衣所までみんなで担いで連れていった。

その時、おまんこから俺の精液が垂れて、いやらしい眺めでね。

彼女はもうお人形みたいに俺達の言いなり。


今度は脱衣所の床に四つん這いにさせて、Kが後ろから入れて、Aが前からちんぽをしゃぶらせた。


もう彼女は感じまくってて、ちんぽをしゃぶりながら「むぐう!むぐうう!!」ってイキまくってたみたい。
サンプル