00356
妻が子供の父親たちとセックスしていた時のエロ体験談

学校のPTAの集まりで、妻がでかけていった。


なぜかうちの子供の学校は父親の会員が多くへんだなと思っていた。


1ヶ月ぐらいたつと妻の帰りが遅くなってきた。


変だなと思い学校にいってみると会議している教室には、

もうだれもいなかった。


家にもどったのかなと技術室の横を、

通りすぎたとき電気がついていた…

な、なんと中をのぞいてみると男5?6人に台の上に、

あおむけにされて寝ている妻の姿があった。


男たちは下半身だけ丸出しで手は裸になった妻の体をさわっていた。


興奮してしまった私はおもわず携帯をとりだし、写メしてしまった。


見たい人メールください。

笑。



サンプル
ちゃんと避妊は心得ているようでコンドームをつけてかわるがわる性交していた。


赤くなった妻の顔は快感と、

全員がおわってから縄をとかれて余韻にひたっていた。


1人の男が又、明日な。

とゆうと妻は小さくうなずいていた。


次の日、

会社を休んで学校にいってみるとどの教室にも技術室にもだれもいなかった。


しかたなく家に帰ってみると、

なっなんと家の台所のテーブルの上で、昨日と同じ事がおきていた。


自分の家ながら入れないわたしは小窓から一部始終をみてしまった。


やはり女の体は、

複数の男たちに弄ばれると快楽を覚え、はなれられなくなるものだと私は思った。


今も男たちとの関係が続いている。
サンプル