d752c06b-s
コンパの後に泥酔して犯された体験談

私は結婚をきに夫の地元にいきました。

知り合いはいなく淋しくて趣味のサークルに入りました。

そこでできた友人にコンパに誘われ、断るのもいけないかなーと行くと、ずいぶん飲む人ばかりで酔っ払いました。

近くに住んでる男性がおくってくれました。

ところが、タクシーで眠ってしまい気付くと男の家で下着だけで寝てました。


私が気付くと、男が「旦那は出張なんだろ泊まってきなよ」と話し、私に抱きついてきました。

固くなったものを私の太ももにすりよせてきました。


「やめてください」というと「無理だし、あんたも悪いんだからレイプされてもうったえれないよ」といわれ、こわくなっていると、いきなり髪の毛を掴まれて「Hしたくなかったらこれなんとかしろ!」とそりあがったものを口に近付けてきました。


私がいやだというと「なら明日の夜までやりあげたる」と、冷たい目つきで言われ、仕方なくしゃぶりました。

ちゅぱちゅぱという音だけが部屋にしていました。


その後腕だけ後ろに縛られながら口だけつかってしました。

旦那にするより真剣にしろ!と奥までいれてきました。


しかも正座させられ男はベットに座ってタバコをすいながら「わるい奥さんだなー旦那が出張中に他の男のうれしそうにくわえやがって」とわらっています。

夫の顔が浮かんで涙がでてきました。

ですが「うれしいです。

ひさしぶりに、ちがうものをくわえられてと言え、できなきゃねちこくHしてやる」と強要されHだけはいやで「うれしいです。

」というと、ちゃんと言えといわれ「うれしいです、ちがうひとのがくわえられて・・」と言いました。


するとやっぱりスケベなメス豚だなーそれならさいごまでやってやる、明日の朝まで調教してやると、髪の毛を掴まれ、ベットになげられました。

私は腕を縛られていたため、ベットにうつ伏せでころがりました。

「約束がちがう」といいましたが「あんなにくわえてたくせに、いまさらだよ」と言われパンツを膝までおろされました。


私は身動きがとれずに、ジタバタしてると、後ろから手を股間にまわされて、指でグチャグチャかきまわされました。

そして「腰をつきだせ!」と言われ、両手でおしりを掴まれひきよせられ、グイグイと力づくでいれてきて「あーたまんねーあったけーなーおまえは俺のもんだと言われ」ばこばこと言う音と私の泣き声だけが響いてました。


それからお風呂場につれてかれ、その時はビニールテープで足を縛られ、腕も縛られてた為うごけません。

浴槽のお湯に顔をうずめられ苦しかったです。

そこにバックからついてこられ、私はお湯をのみこみ、鼻水なんかもでて「ハアーグー」と言っていました。


正直ころされるとおもっていると、髪を掴まれ「おい、正直に言えお前はぼくにしてほしかったんだろ!なら俺にザーメン飲ませてください、ぼくとつきあってくださいって素直にいえよ」と言われました。

私は怖くて怖くて従いました。

「私は、あなたにつかれたかったし、ザーメンのみたいです。

あと私と付き合ってください」といいました。


すると男は口のなかにいれてきて、ドクドクとたくさんだされました。

飲み込め!といわれ、喉に絡み付くような感じでいやでしたが飲むと、頭をなでられ、うがいさせられたあとキスされ「いい子だ付き合ったる」といわれ、その後はベットでシックスナインをさせられました。


その後に「付き合うんだから」と写メをとられ、私の友人たちと夫ののアドレスもメモされ、その晩は腕枕されて寝ました。

「旦那とはぼくよりHはするなよ、俺がいっぱいしてやる」といわれ、ゾッとしました。

朝になり10時ぐらいからその日は夕方まで、結局おもちゃにされてしまいました。


あれから3日たちました。

もうあの男とは会わないときめてたのに、私はあの男に言われるまま、1時間近く車のなかでフェラさせられ、その後ホテルで男の体中をなめていました。

昨日の昼間コンパに誘ってきた友達から電話があり「聞いたよーなんかなつきさんあの子と、つきあうんだって応援するねアリバイならまかせてて!」と言われました。


なんと、私が旦那の暴力になやんでて、それでそばにいてあげることになってました。

しかも、その後私の携帯に私の裸の写メが送られてきました。

すぐ電話が3分ほどなり、でると「今から迎えに行くからよろしく」といわれよびだされたのです。

そして、1年間付き合う契約と、中出しはしないでやる!旦那とするときはピルを飲めと約束させられました。


そしてズボンからあそこを出し「ほら好きなようにしろ」と顔を押し付けしかたなくすると「ほんとおまえはすきだなー」と笑われました。

そして、男が「いきそう!飲ましてくださいと言え」と強要され、私がいうと、ドクドクドクドクと出され、これからは「言われなくても言うんだよ」と頭を撫でられ「ただ旦那のはのむな!」といわれ、今日は舌つかって体洗ってもらうからと、ホテルにむかったのです。