30-1
ビジネスホテルでの乱交セックス体験談

結婚前、時々ビジネスホテルに泊まった時の事。

長期出張などの男性が多く泊まっているところで、仕事とホテルの往復で欲求不満の人が多いと聞いていたから。

チェックインするときは私もキャリアウーマンを装ってスーツ姿。

でも、スカートは見えるか見えないかスレスレの超ミニ。


その中はノーブラ・ノーパンでガーターストッキングを着用。

バッグの中にはセクシーなランジェリーにバイブにコンドーム。

スーツ姿のビジネスマンがフロントに何人書いて視線は下半身へ。


見られている?と思うだけでオマンコが熱くなってきちゃって。

部屋に入ってすぐシャワーを浴びて、AVを早くからつけてオナニー。

指だけじゃ物足りなくなってバイブを挿入。

廊下に聞こえるくらい声を出してイッちゃった。


夕方を過ぎるとホテルに戻ってくる男性が多くなり、廊下で声が。

私はタバコを買いに行くフリをして、シースルーのキャミソールをはおってそのまま廊下に出たの。


キャミを着ているとはいえ、スケスケなので全裸の状態。

男性の目は私に向けられて。

それだけで興奮しちゃって・・。


ふたり連れの40代後半の男性に声をかけられ、部屋に遊びにおいでと誘われてそのまま行ったの。

もうひとりの男性もやってきて、お風呂が狭いので私とオジサマたちはひとりずつ順番に。

最初のオジサマはオマンコを丁寧に舐めてくれて、次のオジサマは指マンがすごくてお風呂で2回イッちゃった。


そしてベッドへ。

ふたりで乳首をつまんだり、舐めたり同時に責められてそれからオッパイとオマンコ。

私は2本のチンポを交互にフェラ。

ふたりとも太くて固くて大きいの。

私のオマンコもぐちょぐちょで「スケベなマンコだね」などとイヤらしい言葉をたくさん言われてまた感じちゃって「早くチンポいれて」「オマンコ気持ちいい」と言って。


挿入のときはひとりはチンポをシコシコしながらビデオカメラを持ってハメ撮り。

私はそのチンポをまたおしゃぶりしてあげて。

最初のオジサマがイッたあとにもうひとりのオジサマと交代。

ふたりとも経験豊富でテクがすごいの。

いろんな体位でしてくれて、そのときの彼氏よりすごかったな。


オジサマたちは仕事の打ち合わせで、それから出かれることになったから私は部屋に戻るのに廊下を歩いていたら、今度は隣の部屋の男性に声をかけられて。

雰囲気でわかったのか「セックスしたんでしょ」と聞かれて「いいなぁ、オジさんともしてくれないかなぁ」と言われて。

淫乱・ヤリマンの私は即OK。


私の部屋に入ってすぐにチンポを出してペロペロ。

右手はオマンコを触るとまたくちゅくちゅってイヤらしい音。

「ザーメン飲ませて」とお願いしたら濃いのをお口にたっぷり出してくれて。

それからふたりでお風呂。


最初のシャワーを入れたら4回目だからちょっとだるくなっちゃったけれど。

パイズリをしてお風呂で立ちバックで1回。

ベッドに行って慣れた手つきでじっくり時間をかけて愛撫してくれて。

それからシックスナインの格好でお互いのを舐めあって、それからベランダで。

見てっていう感じでまた興奮しちゃった。

最後はベッドでフィニッシュ。


それからもう一戦して、オジサマは愛人かが来る時間なので部屋に戻って。

私はひとりでしばらくAV見て、セフレから電話が来てテレSEX。

とにかくチンポをハメてもらいたい私はまたオマンコが疼いてきちゃって・・・。

同じフロアにあった大浴場へ行ったの。

この日はタイミングよくてひとりGET。



男湯に一緒に入っちゃった。

そのオジサマはそっち系の人だったのか立派なものが背中と腕に。

それに、チンポには真珠。

でも、とっても優しくてこのオジサマとはお風呂で一戦のあと朝7時過ぎまで部屋でハメハメ。

真珠入りのチンポってはじめてだったんだけれどオマンコがとても気持ちいいの。


フェラのときも感触が違うんだけれど慣れてくると気にならないし。

数えたら4人の男性とそれも全員が40代のオジサマとトータル8戦くらいしたのかなぁ。

とにかくヤリまくっちゃった。

その翌日も不倫してたパパと早い時間からラブホでヤリまくったの。


なんかまた濡れてきちゃった・・。

AV見てオナニーしちゃおうかな。

それともお相手探してしちゃおうかしら。