201608022310hls005tt5s
姉をどうしてもエロい目で見てしまう俺の体験談

オレは姉が好きだ。


家族として好きではなく、女として好きだ。


昔から天使のように優しく、美人でいい身体をしている姉はオレの格好のズリネタだった。


たまにいたずらで服の上からパイタッチや、偶然を装って風呂覗きなんかもしまくった。


その度に怒られているが、姉のほうとしても本気で怒るということはせず、「ダメでしょ?」と嗜める程度のものだ。


でも姉としてもおそらく気づいていたと思う。


オレがそういう目で姉を見てることに。

もうすぐ姉がこの家を出て行く。


理由としては仕事上の都合で、都内へ一人暮らしといういかにもお約束な感じだ。


しかしオレとしてはたまったものではない。


正直言って姉が近くにいなくなるなんて考えたくもない。


もし一人暮らしなんてして男でも出来たら、それこそ発狂ものだ。


あの人はオレだけの姉であって欲しいし、オレ以外の男があの身体を見たり触れたりするなんて許さない。


でも現実ではそんな望みは叶うべくもなく、本当にもうすぐ姉はオレの傍からいなくなってしまうだろう。


だからその前に、姉を汚すことにした。


昨日、姉の携帯に「明日、姉ちゃんの事むりやり犯すから」とメールを送った。


最初は冗談だと思ったらしく茶化した返信をされたが、何度か送っているうちに本気だと感じたようだ。


「絶対ダメだよ?だって姉弟なんだよ?」と、もちろん拒否されたが、そんな事どうでもいい。


その後、何度も拒否の返信が届いたが、しばらく不通の間があった後「家だとダメだから二人で買い物行って帰りにホテルいこ?一回だけだからね・・・?」と返ってきた。


そのやり取り以降、姉とまだ顔を合わせていない。


一回だけ、とメールには書いてあったが、そんなので満足するはずがない。


その後もオレの満足するまで、あの憧れ続けた肢体を堪能させてもらうつもりだ。


オレの知る限り、姉は男性経験はまだ無い。


今日、姉を犯してきます。