00136
私の携帯に見覚えのない着信番号が入っていたので、得意先かもしれないとかけてみた。


相手は私が18~20歳ぐらいまでよく遊んだ友人でした。

っといっても、私の結婚披露宴で最後に会ったので7年ぶりでした。

「幸子さんと仲良くしてる?再来週、美容院オープンすることになってよかったら幸子さんにカットモデルを頼みたくって・・・。

店のオープン前に、幸子さんの綺麗な長い髪をカットしたいな~っと思って」と言ってきた。


でも嫁は、結婚後長かった髪の毛を切って肩にかかるぐらいしかないって言ったら、「切ってしまったんか~、それでもいいよ!幸子さんを見違えるほど綺麗にするから」って言ってきた。


私は実は断髪フェチだったので、相談もしないでOKしてしまった。

カットの様子を映像と写真撮影もすると言うので、写真とDVDに焼いてくれるならと条件を出しました。


当日、友人の美容院へ幸子を送って行った。

送る途中、幸子は自分の髪を何回も触って溜息をついていた。


「切るの嫌ならやめる?電話して断るけど?」

「いい、ちょうど切ろうと思ってたし」

店について友人が、「お前も付き添うか?」と言うので一緒に店内に入った。


友人はとりあえず幸子の要望を聞いてからシャンプー台に行き、シャンプーをしてカット台へ座らせた。

店の奥から何やら色んな道具を乗せたワゴンを出してきた。

よく見るとバリカンもあった。


(ええ~、バリカン?)

・・・友人を呼んで、奇抜な髪型は止めてくれと言っておいた。


さっそく幸子にケ-プを掛けコ-ムで幸子の髪を梳いて上部の髪をクリップで留めていった。

友人は幸子の耳元で何か囁いてから、いきなり耳下ぐらいでばっさり切った。

鏡に映る幸子は目を瞑ったままだった。

友人は後ろに回り、襟足にコ-ムを下から髪をすくい適当に切り始めた。

床には幸子の髪の毛が山のように積もっていた。

あっという間にショ-トヘア-が完成した。

幸子の表情は微妙だったけど幼くなって可愛いと思った。


そろそろ終わるころに会社から呼び出しの電話が入ってきて・・・。


友人に言ったら「幸子さんは終わったら送って行くから会社に行けよ」って言われて、私の耳元で、「ちゃんと抱いてから返すから・・・冗談冗談・・・」と笑って、またカットの準備を始めた。


店を出ようとした時、友人は幸子の襟足にバリカンをあてて刈り上げ始めた。

もう時間がないので私は会社に向かった。


やっと会社の用事が終わり20時過ぎに帰宅したが、幸子がまだ帰っていなかった。

友人に電話をかけようとした時にガチャっとドアの音がした。

玄関にすっかり変わった幸子が恥ずかしそうに立っていた。

前髪はおでこが半分以上出て、耳周りや襟足もすっきり刈り上げて別人のようだ。

出かける前の幸子の面影が全然なかった。

と言うより私の髪より短い。


幸子が友人から預かってきた紙袋をもらった。

多分中身は約束のDVDと写真だと思った。

幸子はすぐにお風呂に入りなかなか出てこない。

あれだけ髪短く切ったらシャンプーも楽になってるのに遅いと思った。


幸子が寝た後にDVDを見てびっくりした。

前半~中盤は幸子のカットの映像だがその後が・・・。


カットが終わってから、ケ-プを外して着てる服まで脱がしてキスをしている。

一瞬、嘘やろと思い、何が何だか解からなくなった。

なんと友人と幸子がSEXしてる映像だった。

幸子をシャンプー台に寝かせ友人が上に乗り腰を激しく振っていた。

あいつ冗談って言ってたのに・・・。


でも、よく見てると幸子の様子がおかしい。

無理矢理やられてる感じがしない。

だってフェラチオしたり、友人の上に乗ってるし・・・。

なぜか見てるうちに私のちんぽが固くなってきた。

友人は幸子のオメコに指で攻めまくり、その後、舐めまくり・・・。


幸子も、「早く入れて~中出ししてもいい~早く~」って叫んでる・・・。


幸子がこんなに淫乱女とは思わなかった。


その後寝室に静かに入り私も幸子を抱いてやりました。

友人に負けないように激しく朝まで・・・。


今でも幸子は髪が短いので、まめに友人の美容院に通っている。

髪の毛が長いと3~4ヶ月に1回ぐらいしかカットしなくていいけど、幸子ぐらい短い髪だと1~2週間に1回カットしないと髪型が乱れるから、あいつわざとベリ-ショ-トにしたに違いない。


私がどんなに「髪型ショ-トにしたら?」って言っても切らなかったのに!

そういえばカット始める前に幸子の耳元で何か囁いてたな~。

その時に幸子を口説いたに違いない!
でないとあんなにショ-トは嫌って言ってた幸子が、あんなほぼ坊主に近い頭にするはずがない!

やっぱり美容師は口が上手い。