0619
じゃあ、書かせていただきます。


俺、21才、大学3年。

セフレM子、22才、大学4年。


俺とM子の出会いはサークルの忘年会でした。

最初は普通にカラオケとかダーツとかして遊ぶ仲だったんです。

第一印象は美人なお姉さんだなぁ~ってくらいで、あっちにも彼氏いたし、俺も彼女いたので男女意識せずに馬鹿できる関係でした。


セックスするような関係になったのは、M子の彼氏が3股してたことが俺と2人で遊んでる最中に発覚したことがきっかけです。

(その頃は既に俺とM子はM子の彼氏公認でよく遊ぶようになってました。


M子が彼氏に、俺が鼻からうどん出してる写メを送りつけて、はしゃいでたんですが、彼氏からなかなか返信来なくて、痺れを切らしたM子が彼氏に電話したんです。

すると電話に出たのは知らない女のアへ声で・・・浮気発覚。

その日、M子の彼氏は家で黙々と卒論書いてる予定だったんですよ。

彼氏を問い詰めたら、素直に認めました。

しかも3股だったことを白状しました。

M子が本命だったようですが、M子がブチギレて2人は速攻別れました。

2人は大学を卒業したら結婚する約束を交わしていたそうで、M子は怒り心頭。


「男はもう絶対に信じない!!」って俺の前で泣いてました。


この3股事件に俺は正直びっくりで、M子は大学の中でも『影のミスキャンパス』って言われるくらい美人なんです。

彼女自身は目立つことがキライな子なんで自らエントリーこそしませんが、他薦されてましたし、出場したら絶対1位だよなって噂されてました。

M子の彼氏のほうは本物の『ミスターキャンパス』でイケ面なんですが、自己顕示欲が強いタイプで常により可愛い女を探してるようなチャラ男でしたけど、今は美人のM子で落ちついていると思っていました。

この彼氏はM子の前では誠実な男を演じていたようで、M子はこんな男の本性を見抜けなかった自分に一番怒っているようでした。


3股事件の1ヶ月後くらい、俺も彼女の浮気が発覚して破局しました。

俺とM子は3股事件を機に結束を強めてましたね。


俺の破局知ったM子は酒を抱えて俺の部屋まで慰めに来てくれました。


「私も浮気されたから気持ちわかるよ」って・・・。


俺は正直そのときマンコ持ってる奴とは会いたくなかった。

だからM子に「頼むから帰ってくんない?」とか言っちゃって。

M子は泣きながら、「そんな女ばっかじゃないよ。

私も男信用できなくなってたけど◯◯(俺)のおかげでちょっとずつだけど変われそうだよ」って抱きしめてきたんです。

俺の頭なでながら。


1時間くらい抱き合ってたんですが、俺は寝不足だったんで後半45分は寝てましたw

いきなりM子が「えっちしよ?」って言ってきたんです。

俺は冗談だと思い、「今日ケツ毛の処理してないからムリだわ~」って笑いながら言ってました。

でもM子は真面目な顔して、「いいじゃん」って言って、俺の服を脱がしにかかりました。

俺はめちゃ驚いたし、M子を女として意識したことないし、性欲もなかったんで思いっきり拒否りました。


「ちょいちょいちょい~!やめてよぉ~!きゃ~~えっちぃ~~」とか言いながら俺の狭い部屋の中を逃げ回ってました。


M子は怒った顔して「本気だよ」って、俺をロフトの上で捕まえて押し倒してきました。

俺は逃げ疲れてたし(30分は逃げてた)、浮気のことで凹んでたし、もう頭ごっちゃごちゃでどうにでもなれって思って、体をM子に預けました。


M子は俺のTシャツを捲って、乳首チロチロ舐めながら、自分も上の服を脱いでブラを外しました。

M子は華奢なんですが、おっぱいは予想外の大きさで下半身に血が集まるのを感じました。

気づいたら推定Eカップの胸を揉みまくってましたね。

さっきまで全く性欲なかったのに。

乳首つついたらピクピクなるのが可愛かったな。


その後もM子主導は変わらず俺は逆レイプ状態でした。

M子はスカートを脱いでパンツ1枚の姿で俺の顔の上に跨って、「舐めて」って囁きました。

清楚なM子が積極的なのと、パンツの上から美人のマンコ舐める行為に俺は超興奮して、パンツの上からベチャベチャ舐めまくりました。

M子のパンツは薄い素材で俺の涎でべちゃべちゃになるにつれ、おまんこが透けて見えました。

俺は我慢できなくなって、M子を押し倒してパンツを引き裂くように脱がして足を大きく開かせました。


するとM子は余裕の笑みで「だ~め!」って。


俺は逆に押し倒されてM子は騎乗位で腰を振ってきました。

それはグリングリンと。

おっぱいブルンブルン揺らして。


俺は生挿入の快感と、今まで友達だった女が淫らに腰振ってる情景に興奮して、持ち前の早漏スキルを存分に発揮し1分ほどで中出ししてしまいました。


M子とセフレになったのはこれがきっかけです。

俺が初逆レイプされてからM子は普段会ってくれなくなりました。

普通に遊ぶことはあれからないですね。

前は毎日のように遊んでたんですが。

自分がセックスしたい時だけ俺の家にやって来て逆レイプして帰っていきます。


俺は変な話ですけど逆レイプされてからM子を女として意識するようになりました。

M子の言い分としては、「女だって性欲はある。

変な男とやるくらいならお前とやったほうがイイ」らしいです。


M子は浮気されて人が変わりました。

男に傷つけられないようにいつも自分の中に予防線を張っているような感じです。

M子はもともと明るいやつなんで、M子の内面の変化に気づいているのは毎日のように逆レイプされている俺だけだと思いますw
思い上がりかなぁ。


俺はそんなM子を守ってあげたい。

M子を大切にしたいと思うようになりました。


俺はM子に「外で会おう、外で遊ぼう」って連れ出そうとするんですが、「あんたは私の下僕だよぉ~(笑)あんたはセフレ!!わがまま言うなよ!(笑)」って軽~~くあしらわれます。


俺って本来ドSだったはずなんですが、M子の前ではドMに成り下がってます。

好きな人の前ではMってやつですかね。


それで昨日ですね。

M子が一緒にUSJに一緒に行ってくれるって言うんですよ!
俺が5000万回(マジで)くらいしつこく誘ったからなんですがw

来月、M子の誕生日なんですよ。

だから、その日にセフレから恋人に昇進できたらいいな、と。