0185
以前から妹にエッチなことをしてたけど、今日とうとうやっちゃいました。


妹が小5の時からキスして、アソコを触ってたけど、小6の時に妹に「生理が始まったから、もうやめて」と言われ、逆に萌え~~~で。

胸もんで乳首キス、クリを擦って舐めて、ようやく濡れるようになったので、チンコを擦りつけ・・・。


でも、妹は「ゼッタイ入れないで。

もし入れたらママに言う」と脅されてたので、それ以上はガマンしてた。

でも、ようやくチャンスがきた!!!
妹がコンビニで万引きしてるのを発見!

それをエッチの途中で言うと・・・。


「ゼッタイ言わないで・・・」
「じゃ、入れるぞ?」

「うそ?兄妹だよ」
「兄妹だから、別れることは無いよ」と。


以前彼に振られたことを思い出させると・・・。


「でも、今日は入れないで。

いつもみたいにしていいよ」

「うん・・・愛してるよ」と、キスして胸を揉むと目を閉じたので、やれると思った。


服の上から揉み、じっくり感じさせて目がとろんとしてきたら裸にして、ベッドに運んでクリを舐めまくる。

糸を引くくらいに濡れてきたので、チンコを擦りつける。

上から抱き合って、キスしながら角度をあわせる・・・。


ぐっと力を入れる・・・。


ぬるっとした感覚のあと、妹が暴れだす。

腕を肩に廻して押さえつけ、さらに腰に力を入れると、奥に当たる。


キスしてる口を離すと、妹が「バカバカバカバカ~」と泣き出すが、そのまま出し入れを開始。

あそこを見ると、少ししか毛の生えていないマンコに血で汚れたチンコが出入りしている。


なんかグロイ・・・。


そう思うとすぐに射精してしまった。

ゴムしてない。


妹が泣いている間にあそこを抜き、中出しはバレていないが、次の生理を聞くと・・・。


「もうすぐ・・・かな?もしかして、中で出した?」と勘が鋭い。


「いや、あまり痛がるから、途中で止めてあげただけだ」と誤魔化す。


「これで、おあいこ。

2人の秘密」と言って納得させる。


以上は今日の昼の話。


さっき風呂から出てきた妹に「だいじょうぶか?」と聞くと「まだ、少し血が出てるし、なんかヘンな感じ」。


「ほんとに処女だったんだな」
「当然や、まだ中1だもん」

「これからは恋人やからな」
「うん、でも入れるのはもうやめて。

もし妊娠したらどうする?」


「今度からゴムするから・・・」
「え~~」

・・・と言って逃げたが、ゴムありならOKの雰囲気。


明日、学校から帰ったらまたやります。